きょうも青い空が見たいから

アクセスカウンタ

zoom RSS ひといき

<<   作成日時 : 2009/04/29 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 子供が昨日の夕方から、今日の夕方まで、妻の実家に泊まりにいっています。ちょっと一息です。そこで、少し私の家庭のことも書いてみようかと思いました。

 初めて書きますが、私の家族は子供が産まれてから一年半だけは三人の暮らしがありましたが、いろいろなことがあって(まあ、これはそのうち書けるときがくるかもしれません)、それ以後は実質、ほとんどの日を別居状態で過ごしました。

 私が倒れて以来、現在も私と私の母と父で育てています。ですので、子供は今の生活が当たり前になってしまっていました。

 そんな折、今月の初めに会わせた際に、妻が子供を引き取りたいと(まだ離婚はしていないのですが)言いました。

 寝耳に水だったので、子供に聞くと「ママと暮らす約束をしてきた」というので驚いて、いま両家でどうするかを話し合っています。

 もともと、妻が子供を見れないという理由で私が見て、その後私が倒れて実家に戻り、両親の手を借りて育てていたのですが、あまりに急な提案にこちらも戸惑っています。

 人生いろんなことがありますから、これはこれで解決しないといけませんが、妻の問題にまた子供が巻き込まれているように私は感じられて、最初のうちは感情をかき乱された状態になった子供を救っていくには一体どうしたらいいのやらと途方に暮れていました。

 しかし、母親ではあるし、勝手に事態を決めつけるわけにもいかず、これは二人で何やら話してきた以上、私には真偽が分かりませんのでどうにもなりません。子供は6歳ですから、ある程度はしっかりものをいいます。しかし、妻はその子供の言葉を否定します。

 子供の言い分は「ママが一緒に暮らそうと決めた」
 妻の言い分は「子供が一緒に暮らしたいと言い出したから暮らすことに決めた」

 妻の動機が希薄な気がしてならないのですが、お互いがお互いの発言で決めたというのでどうにも事実が分かりません。ですが、事が起きてしまって本人たちがその気になってしまいました。

 そこで、両家で話し、昨日今日と、ゴールデンウィーク、その次の土日、と次々に泊まりをしてみて、お互いちゃんと暮らしていくのが大丈夫かを確かめさせるということになりました。

 そんなこんなで、私も完全に調子が狂い、入院の話しにまで至っています。私も自身が弱いなとつくづく思います。

 さて、どうなることやら。私も、病状もあって重要な決断を伸ばしてきたのですが、さすがに今回はきちんと決めなければならないなと思っています。

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひといき きょうも青い空が見たいから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる