きょうも青い空が見たいから

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日に関連して、家庭問題など1

<<   作成日時 : 2009/08/14 09:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 過去に「ひといき」で簡単に触れた以外は、そんなに書くことのなかった自分のこと、家庭のことです。

 私がうつ病になったのは、上の記事で触れたように、元妻が大きな原因になっています。

 結婚して4年目で初めて女の子を授かり、その後一年は順調に来たのですが、その後、妻が先にうつ病になり倒れました。育児が原因でした。最初の診断は、育児に対する適応障害、でした。その頃私はまだ潰瘍性大腸炎しか病気は抱えておらず、仕事も当然していました。

 仕事は不規則勤務で一日13時間程度、休日は月に3〜4日でした。ですので、まずは子どもを緊急に私の母に預けることになりました。診断が下りて一ヶ月くらいで、妻が起き上がれないほど重症になったためです。入院を勧められましたが、妻は頑に拒み、自宅療養となったからです。義父母は非協力的で、子どもを預かるどころか、妻が実家に帰って療養することもさせてくれませんでした。ただ一言「こちらも孫(義兄の子)を抱えているので、そちらでお願いしたい。」それだけでした。

 私は、自分と自分の父母に頼る以外なく、しかも当時子どもはまだ一歳。妻と子どもを見るために二重生活(実家と自宅を行き来する)生活に突入したわけです。これが、およそ5年続いたわけです。

 その途中、妻の病状がある程度よくなったときに、一時期子どもを妻の元に戻しました。妻の主治医との連携もはかってのことです。それが子どもが3歳のときでした。

 そのときに、妻がやはり育児をしていくに従って症状が悪化し、ある日の夕方、子どもを叩き続けるという行動に出ました。私は勤務で不在でしたが、我に返った妻から「子どもを叩きだして止まらない、なんとかならないか。」との電話を受けました。すぐに救急車を呼び、先に母に病院に行ってもらいましたが、私も仕事を切り上げてすぐに向かいました。

 子どもは大泣きしており、私はその救急で医師から事情を聞かれました。その後、妻が自殺を図ろうとしていたことも聞かされました。

 病室に入ると、妻は点滴で眠らされていたようで、落ち着いていました。起きてからゆっくり休むようにだけ告げて、私は数日間の有給を会社に申請しました。

 この続きはまた。

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
でじょだーじょさんも大変な時期を通って来られたんですね。
でも、いきなりの通告、困惑しますよね。
自分のこと以外にも色々大変だったんですね…。
また読ませていただきます。
ゆめ
URL
2009/08/15 08:27
でじょだーじょさん

(`д´)おはようさん

書くの…つらかったろうなぁ

「ひととき」の時は
書けなかった事が書けたのが、前進だと思います

おそらく

生活のストレスから
潰瘍性大腸炎になってしまったのでしょうね

お話の流れから

でしょだーじょさんの
割り切れないくやしい気持ちがよくわかります

先に

同じ病気をなさった経験から、なぜに理解してくれなかったのか…

夫婦って本当に難しい

そこに親や周囲も加わるから一層複雑になるのが

夫婦なのかもしれません

書くことで少しでも気持ちが軽くなることを
祈ります(__)ペコリ



〃〃∩`∧,,∧ウーム
 ⊂⌒(`д´)
  `ヽ_ノ⊂ノ



どら子
2009/08/15 08:37
 ゆめさん、おはようございます。

 自分のこともいろいろとありましたが、家庭問題も重なっていました。主治医に「キャパシティオーバー」と言われたのも当たり前だと、いまなら気がつきますが、当時はわかりませんでした。

 読んでくださってありがとうございます。
でじょだーじょ
2009/08/15 08:55
 どら子さん、おはようございます。

 潰瘍性大腸炎も、ストレスとしかいえないと医師の見解です。

 私は家庭を守るのに必死すぎたということでしょう。これも、いま振り返れば、なんですが…。

 元妻も、うつに先になっていたとはいえ、もはや自分のことで精一杯だったのだと思います。それを受け入れきれなかった自分が悔しかったのです。いろいろありましたが、書くことで、何かが進むのかもしれません。

 割り切れない思い、ありますね…。夫婦って難しいものなんですかね。
でじょだーじょ
2009/08/15 09:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昨日に関連して、家庭問題など1 きょうも青い空が見たいから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる