きょうも青い空が見たいから

アクセスカウンタ

zoom RSS 家庭問題など2

<<   作成日時 : 2009/08/15 09:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

 有給を申請して、翌日、元妻の主治医のもとへ行き、入院がすぐに決まりました。その時から、離婚の話はちらっと出ていました。両家の親もそういう話もしていました。

 思えば、このとき、児童相談所なり保健師なり、相談しておくべきだったのかもしれません。

 さて、入院は3ヶ月間でした。しかし、それ以後も一年以上の自宅療養が命じられ、私はずっと二重生活を継続しました。

 義父母からは、なんとか離婚しないでほしいとだけ懇願され、うちの親からは早く離婚してくれと言われ、板挟みでした。当の妻はというと傍観していて「大変だね」としかいえない状態でした。

 私は自分の家庭が病気が原因で壊れるのは嫌だ、と思い、自分の潰瘍性大腸炎の経験もあることだし、これを生かして何とか家庭を守ろうと必死になっていました。私の主治医曰く、いま振り返れば、これが私のうつへとつながっていったのでした。

 ところが、やはり限界が来てしまいました。私が今度は仕事中に気分が悪くなることが多発しはじめたのです。私は疲労のせいだとばかり思っていました。栄養ドリンクや、少しでも時間があったら寝てみたりといろいろと工夫しては乗り切っていました。(これまた、私の主治医曰く「ドリンク剤などに頼っている時点で危険信号」だそうです。)

 それが積み重なり、昨年の四月上旬、ついに私は仕事中に倒れました。激しい頭痛、手足や顔や首のしびれ、過呼吸症状、吐き気、めまいなどがでて立てなくなってしまったのです。救急車で搬送され、私が今度は入院となりました。当時の診断は「自律神経失調症」でした。

 私も二ヶ月ほど入院となり、このブログはそのときには始まっていました。

 その後、退院してから私も自宅療養(診断名は「自律神経失調症、抑うつ状態」)になり、母と私で子どもを育てる日々が始まりました。

 そして、休職期間が規定を過ぎて私は退職となり、今年に入って妻からは離婚の申し出があり、親権も取られることになったのでした。

 そのときの離婚協議のショックで、今回の入院(診断名は「うつ病」)となりました。簡単ですが、振り返るとこんな経過を辿っています。

 続きはまた。

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
でじょだーじょさん

(`д´)お疲れさんっ

思わず

ため息が出ますた
一気に書かれたようですが、無理と我慢にがんばりが重なって

心身が悲鳴を上げているのを…さらに栄養ドリンクで乗り切ろうとなさった、でじょだーじょさんですた

「ヒト」や動物には
限界があるのに、限界なんて言っていられない状況に、がんばり過ぎる

どら子も
夫と猫達が同時期に倒れた時期に、無理と我慢、がんばり過ぎで…
(苦笑)

すべてを亡くした後に
倒れてしまいますたね

どら子は
周囲に一切言わず…何事無いフリをしますたので

(笑)余計に自らを
こじらせる結果となったようですた

「ヒト」や動物は
無理した結果がちゃんと
後から出るようだすね
(苦笑)


  (ニ三三三三三()
  || ̄8 ̄ ̄8 ̄||
  || /  /゙ ||
  |∧_∧ /゙  ||
  (`д´)キーコ ||
  ○  ○ノ キーコ||
  /< < /)   ||
(三三三三()ソ  ||
  ||     ||
""""""""""""""""""""

どら子
2009/08/15 10:01
 どらこさん、続けて読んでくださって、ありがとうございます。

 そうですね、限界があるんです。これ、意外に気づかないし、なかなか状況によって限界を超えようとがんばってしまうんです。人によっては逃げるのでしょうが、私にはできなかったのです。

 どら子さんも、辛い思いをされている。そして、それを自分で抱え込まれたご様子。大変だったことと思います。

 そう、無理したら、結果が出ちゃいます。それも過激なくらいに…。
でじょだーじょ
2009/08/15 10:27
心身ともに頑張りすぎてしまったんですね。
とにかく今は療養の時ですね。
家庭問題のゴタゴタはストレスになりますね。
私もそうでした。
でじょだーじょさんほどではないですけど。
お子さんと会える環境になればいいのですが…。
ゆめ
URL
2009/08/15 11:14
 コンニチワ♪
ほんとにお互い長い3ヶ月でしたね。

私はココロの休暇をもらったと思う事に
しました。ガッツと工夫で行くしかないものネ

離婚も向こうのご両親がうつで入院した私を
頭から拒絶するので受け止めるしか無いです。
でも、これからは「おひとりさま」を最高に
楽しもうと決心しました☆
タエコ
2009/08/15 12:46
 ゆめさん、こんにちは!

 そうですね、いまは療養するしかないです。

 子どもとは、たぶん会えないと思います。いまも無視され続けています。
でじょだーじょ
2009/08/15 16:19
 タエコさん、こちらでは初めまして! ようこそお越し下さいました。

 ガッツと工夫。そうですね。確かに、3ヶ月長かったと思います。

 タエコさんも、やはり結果的にそうなってしまったのですか。

 私も、「おひとりさま」を最高に楽しめると言えるようになろうっと(^_^)

 コメントありがとうございました!
でじょだーじょ
2009/08/15 16:23
こんな経緯があったんですね。
元奥様がウツだったとは知らないでコメントしてしまって申し訳ないです。

でじょだーじょさんは何も悪いことはしてないと思うので、子供さんに会う権利はあると思うんですがね…
親権がなぜ奥様にいったのかがわかりませんわ!!

こういったことは、調子が悪いときに思い出さないようにしてくださいね。
絶対に頓服が必要になりますから…
けん
URL
2009/08/16 01:38
 けんさん、ありがとうございます。

 親権は、やはり法律が母親側に有利なのです。しかも、「ひといき」という記事で書いたとおり、子どもも未成年で、自分が母親の元へ行きたいといわせた以上、私には手出しができませんでした。

 子どもとは当分は本当に会えないと思います。私が調子がよくなってからの話し合いに応じてくれるかが焦点です。

 いまは、頓服も一日に一回程度ですんでいます。いつもご心配いただいて、感謝です!
でじょだーじょ
2009/08/16 05:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
家庭問題など2 きょうも青い空が見たいから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる