きょうも青い空が見たいから

アクセスカウンタ

zoom RSS くじけそうになっても

<<   作成日時 : 2010/02/26 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 昨日の記事に関連して、くじけそうになっても、あきらめずに。

 少し前の曲ですが、この気持ちを後押ししてくれる、私のお気に入りの曲があります。時折、思い出しては聴いています。



「Promise In The History」 浜田麻里(1986年)

心も 身体も 疲れ果てても
消えない命の光をたどって
痛みを引きずる 時を刻んでも
見えない心の絆をたぐって

とまどいも季節が追い抜いていく
新しい何かが生まれゆくもの

Promise in the history 愛を失っても
Promise in the history 歩みゆく 道がある限り

心の片隅 潜む偽りを
消せないおろかさ 気づいたときも

遠ざかる季節を 追いかけていく
新しい何かを 探し求めて

Promise in the history 夢を失っても
Promise in the history 歩みゆく 道がある限り

Promise in the history 愛を失っても
Promise in the history 歩みゆく 道は続く
I'll walk in the future for my way


 歩みゆく、道がある限り、歩みゆく、道は続く。きっと、道は開けていくのだと信じて、歩み続けたいなと思います。

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な詩ですね。
>歩みゆく、道がある限り、歩みゆく、道は続く
前を向いて未来を描いて、歩いていかねばなりませんね。
さあや
2010/02/26 17:50
なんかちょっと出遅れた感じですが・・・
僕の兄は高校のとき1型の糖尿病になり、以来インシュリンを注射しながらもプロのスポーツカメラマンという夢を実現しています。
時折生じる低血糖症状の兄の姿から闘病というものを教わっているように思えます。

あきらめない。
大事ですよね。
明日は晴れるかな
2010/02/26 22:48
素敵な歌ですね。
前を向いている限り、道は開ける。
諦めないで、歩いて行くって、覚悟がいるけど大事なことですね。
みっちょん
2010/02/27 01:48
僕はくじけそうになると、
ブルーハーツの「人にやさしく」を聞きます。

人にやさしくしてもらえないんだね
僕が言ってやる、でっかい声で言ってやる
ガンバれって言ってやる 聞こえるかい
がんばれ!

僕の応援歌でした。
アメンボ
URL
2010/02/27 08:06
 さあやさん、こんにちは!

 前向きになるのに辛いときは、止まってもいいんだと思いますが、でも、道が開けていないということはないんじゃないか、とこの歌を聴いていて思いました。
でじょだーじょ
2010/02/27 16:10
 明日は晴れるかなさん、こんにちは!

 お兄さんの闘病、大変なことだと思います。病というのはどうしても苦しくなるものですが、夢を実現されて今もなお戦っていらっしゃる。敬服します。

 あきらめない。本当に大事ですね。コメントありがとうございました。
でじょだーじょ
2010/02/27 16:13
 みっちょんさん、こんにちは!

 あきらめずに、でも自然に過ごしていると、自ずと道が開けてくるのではないかという気もします。もしくは、自分でいつしか道を開いていることもあるのではないかとも思います。

 あきらめないこと、大事なことですね。
でじょだーじょ
2010/02/27 16:16
 アメンボさん、こんにちは!

 ブルーハーツの歌詞、やさしくも力強く聞こえますね。いい歌をご存知なんですね(^^)

 勇気づけられました。
でじょだーじょ
2010/02/27 16:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
くじけそうになっても きょうも青い空が見たいから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる