きょうも青い空が見たいから

アクセスカウンタ

zoom RSS 潰瘍性大腸炎、再燃とその後

<<   作成日時 : 2010/12/03 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 再燃してしまった潰瘍性大腸炎ですが、木曜日の外来で再びステロイドを20mgに増やして経過観察となりました。結構長期間にわたってステロイドを使用しているので、そろそろ危険水位域に入りつつあります。

 ということで、主治医からは「レミケード」という新薬を試してみては? と提案がありました。が、それには最低二週間程度の入院治療が必要とのこと。正規雇用ではないので、ここでまた入院というのは悲しいかな難しいというのが本当のところです。

 いや、規定上はまだ休めるのですが、実際問題は別…。

 とはいえ、体を優先するのが基本ではあります。今回のステロイドが効果なしの場合は、やはり入院加療をせざるを得ないのでしょうね。

 現在は、その増量効果で出血は下火になりつつありますが、なるべく減らしたいステロイド。うまくいきますように。

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして
潰瘍性大腸炎患者1年生のめぐです。
なんとかステロイドが効いてくれることを祈ってます
通院でレミケード治療されている方のブログを見たことありますが・・・医師によって違うのでしょうか。
頑張りすぎないように頑張ってください(^^;
めぐ
URL
2010/12/04 06:50
 めぐさん、はじめまして! ご訪問、コメントとありがとうございます!

 レミケードですが、最初だけ入院して感染症とかの管理が必要だと主治医はいっていました。それを乗り越えれば通院でいいのだとか。病院によっても違うんでしょうかね?

 めぐさんのブログ、少しですが読ませていただきました。明るい考え方で、見習いたいと思いました。今後ともよろしくお願いします。
でじょだーじょ
2010/12/04 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
潰瘍性大腸炎、再燃とその後 きょうも青い空が見たいから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる