きょうも青い空が見たいから

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩をいくつか

<<   作成日時 : 2011/05/28 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 「Kotoba_no_Kakera」の”一日一詩”、”Poetry 5" からいくつかを。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「限界」

いきものは
絶えず
限界の中を生きている

あらゆるものに限界があるから
そこに無限を求め続ける

わたしたちは
限界を認めなければいけない
しかしそこに
意欲の源泉もある

限界を知ったとき
ひとは自分を知ることになる
追求ということを
いかに調整するかという難題にたどり着く

だが
わたしたちは決して限界にもてあそばれないようにしたい
無限を夢見続けるために

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「おつかれさま」

同僚に
おつかれさま
まるで呪文のように

休日に散歩しながら
ふと目にとまった
仕事をしている人たちに
心の中で
おつかれさま
と声をかけてみる

家族に
おつかれさま
という気持ちを持つのも
悪くないなあと
空を見上げながら思う

ため池のほとりで
泳いでいる魚たちにも
微笑ましく
おつかれさま
とつぶやいてみる

呪文だった
おつかれさまが
いつのまにか
いたわりの言葉へと
元気を取り戻していることに気づく

家に帰って
落ち着いた頃
鏡を見ながら
自分にも
おつかれさま

そう
あなたにも
おつかれさま
伝わりますように

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「丁寧に」

ていねいにていねいに
朝起きるときも丁寧に
布団を蹴らずに丁寧に

ていねいにていねいに
おしっこするときも丁寧に
外にこぼさず丁寧に

ていねいにていねいに
水を飲むときも丁寧に
無駄なく注いで丁寧に

ていねいにていねいに
着替えるときも丁寧に
ボタンもずらさず丁寧に

ていねいにていねいに
ご飯を食べるときも丁寧に
一粒残さず丁寧に

ていねいにていねいに
出かけるときも丁寧に
確かな一歩で丁寧に

ていねいにていねいに
生きるときも丁寧に
死ぬその前まで丁寧に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「相殺」

書いたものは
書いていないものを失わせるということを
水晶玉が告げた
占い師は私の顔をみて
つまりは殺しているということですね
と冷たい表情で言った
その帰り
美術館に寄った
そこには
描かれていないものの多さが展示されていた
外に出て
この空の映し出さないものは何なのか
じっと見つめて考えた
柔らかな風が
私の耳を吹き抜けていく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「倫理」

倫理が
凛々たる霜夜の気のように
ここを支配していた時代はとうに終わっていた
気がついてあたりを見渡せば
既にそこには緊張の欠片も落ちておらず
生暖かい空気がべっとりと皮膚に染み付くほどの
汚染された空間が横たわっていた
勇気が凛々と湧いてくる気配は微塵もなく
倫理が
りんりんと車声をあげて走り回っていた頃の面影は
どこにも見当たらなかった
荒野となったこの世界を
これから立て直していくのは至難の業だと
誰もがげんなりしていた
だが
やらねばならぬ
倫理を取り戻すために
倫理が普遍であるために
倫理が凛々とした声で再びこの世界を闊歩するように
私たちは
決意をしなければならぬ
徳の道を通し
再び倫理が葬られないように

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
どれも感銘を受ける詩ですね。
中でも、おつかれさまはすごく素敵です。
自分自身にもおつかれさま。大事ですね^^
さあや
2011/05/28 22:29
「限界にもてあそばれないように」
響きました。。。
限界を決めるのは自分自身。
いつもそう思ってます。
明日は晴れるかな
2011/05/28 23:11
本当にいつも、素晴らしい詞ですね。
得に、『限界』が気に入りました。
これからの、詞が楽しみです。
パオ
2011/05/29 10:37
 さあやさん、こんにちは!

 いつも読んでくださって、ありがとうございます。

 そうですよ、自分にもちゃんと、おつかれさま、言ってくださいね(^^)
でじょだーじょ
2011/05/29 16:35
 明日は晴れるかなさん、こんにちは!

 そうですね、限界って認めてしまうと辛くなることだってあります。

 でも、その限界を知りつつ、無限も夢みていくのがいいかなと思っています。
でじょだーじょ
2011/05/29 16:36
 パオさん、こんにちは!

 いつも読んでくださって、ありがとうございます。

 ちょっと思いが強すぎるのかなと最近は思ったりしています。また違った詩が書けるといいなと考えているところです。
でじょだーじょ
2011/05/29 16:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
詩をいくつか きょうも青い空が見たいから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる