きょうも青い空が見たいから

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩をいくつか

<<   作成日時 : 2011/06/08 18:28   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

 「一日一詩」5/27〜6/8までを更新しました。その中から、いくつかを。


「自転車に乗って」

自転車に乗って
夢の世界へとこぎだしていく
加速するほど僕の体は疲れるけれど
それでも行きたい場所がある
帰り道のことは気になるけれど
それでも行きたい場所なんだ
振り返るよりも前を見て
登り坂でもこいでいく
走りながら気づいたのは
前を見て加速してどんどん行くのだけれど
僕には安心感があるということ
どうしてこんなに不安がないのか
自分自身でも不安なくらいなんだけど
自転車にはブレーキがついている
止まろうと思えばいつでも止まれるから
たったそれだけのことが僕にはとても大切で
だからこそ加速ができるのだということ
ブレーキがかかるというごく当たり前のことを
訝しむわけでもなく信じているということなのだ
端から見ると滑稽で
よくのんきに飛ばしていけるものだと思われるかもしれないが
自転車はきっと止まってくれるのだ
僕がブレーキをかけさえすれば
それが壊れているかどうかなんて気にもしていなかったが
止まってくれるはずなのだ
景色に見とれて忘れさえしなければ
あるいは壊れていなければ
そんなことはないはずだと
信じるしかないのだから
そして
夢の世界へと
僕は向かう


「ドーナツ化現象」

私の脳みその郊外では
何が起きているのだろう

都心では随分といろんなことを考えているが
私は郊外を見ることができない

悲しいかな
ドーナツの穴の中でもがいている

たまには帰りたいベッドタウン
生まれ故郷のホームタウン

郊外にこそ
求めるものがあるような気がして


「素数」

あなたは素数です

迷った
悩んだ
苦しい

そんなとき
素数を

0ではなく1で
しかもあなた自身しか正の約数がないのです
1なのだから
0でもなくマイナスでもないのです
あなたはそこに存在し
ご自身でしか余りなく割ることができないのです

そんな大事な存在を
否定しないで
弱めないで

あなたはれっきとした人間なのです

あなたは素数です

あなたは素敵です


「負けなさい」

テーブルの向こうにきみがいる
何を話すでもなくじっと
間があることが緊張感を生み出すような
少し冷たい空気が漂っている
僕は文庫本を開く
きみはまだ動かない
僕は何のためにここにいるのだろうと
文字を追いながら考える
次第に文字が目に入らなくなる
きみがそこにいる以上に大きくなる
きみはいすに座り直す仕草をして
僕に向き合う
僕は向き合わない
文庫本は壁になる
僕は読んでいるふりしかできなくなった
きみは僕から目をそらさない
僕は動けなくなった
きみのほほえみが僕に刺さる
きみは手を伸ばす
まっすぐに僕の方へ伸ばし
そして待つ
僕は文庫本をテーブルに置き
目をそらしたままきみの手を握った
あたたかな香りがした


「無為」

何もしていないと
何か新しいことを始めたくなる
いや実際に何もしていないなどということはあり得ないが
人は何もしていないと思いたがる節がある
生活の中に間が生まれたときに
仕事の中に休憩時間ができたときに
健康の中に病が顔を出したときに
緊張しきった中にふと気が緩んだときに
呼吸をしているときに息を止めている時間なんてないのに
何もしていないということにしてしまう
そうして今度は何かをしようと躍起になる
何をしようとは決まっていないのだけれど
とりあえず部屋の模様替えなんかしてみる
仕事をしているふりをいかにうまくやるか考えてみる
病気じゃないって自己暗示をかけてみる
気の緩みも大事なことさと自分に言い聞かせてみる
本当に呼吸は止まっていないのか確かめてみる
そして私は本当に生きているのか確認する
未来と呼ばれる時間に認めてもらいたくて


 よろしければ「一日一詩」または「ことばのかけら」へもどうぞお越しください。

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
時々楽しみにHPにもお邪魔させて頂いてます。
わたしは、素数すきですね。と言うよりとても共感が持てました。いや、本当にいつも素晴らしい詩をお書きになりますね。
パオ
2011/06/09 12:24
 パオさん、こんばんは!

 HPも見てくださって、ありがとうございます。「素数」共感していただいてうれしいです。

 いつもコメントもくださって感謝です。
でじょだーじょ
2011/06/10 22:50
とても暖かい気持ちにさせて
くれる詩を書かれますね^^

負けなさいと無為。とても考えさせられて
心に響く物があります^^
シーン
2011/06/11 02:22
とても前向きな詩ばかりで、でじょだーじょさんの今の心境がわかるような、そんな感じがしました。
私も今、詩を習ってるんですが、真っ白な所からはまだまだ、書けません。
自分の気持ちを、想いを文字にするって難しいですよね詩なんて特にそうかも。すごいなぁと思います。
みっちょん
2011/06/11 09:03
 シーンさん、こんばんは!

 詩を読んでくださって、ありがとうございます。

 あたたかい気持ちになっていただけたというコメント、うれしく思います。
でじょだーじょ
2011/06/17 21:51
 みっちょんさん、こんばんは!

 書いている本人は意識にないですが、私は前向きなことを書いているんですね。

 みっちょんさん、詩を習われているんですか! 素敵ですね〜。

 いやいや、きっと書けると思いますよ。いろんなことを忘れて、気にせずに思うままに。

 コメントありがとうございます。
でじょだーじょ
2011/06/17 21:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
詩をいくつか きょうも青い空が見たいから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる