きょうも青い空が見たいから

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩をいくつか

<<   作成日時 : 2011/08/31 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 「一日一詩」より、詩をいくつか。

 「一日一詩」はこちら→http://dejodajo.s1.bindsite.jp/DairyPoem/index.html


「もっともっと」

もっともっと
自分らしくありたい
もっともっと
楽しく過ごしたい
もっともっと
うまく世渡りしたい

その願い
本気でかなえる気が
ありますか

その願い
本気でかなえて
幸せになれますか

あなたの幸せは
どこにありますか

あなたの幸せは
そこにありますか

あなたの人生は
それで満たされますか

物足りない気がするのは
気のせいですか

永遠の探求が
遠くでこだましています

もっともっと
もっともっと

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「日常」

父が洗濯物を干している
母が料理を作っている
ぼくは仕事へ行く
妹は子育てに難渋している
祖父はあの世へ行き
メイはしっぽを振っている
どこに幸せなんてあるのかと
ぼんやりと考えることもある
水道の蛇口から流れる水の音
廊下をぎしぎしと歩いて行く音
雨粒が屋根を打ち付けている音
障子が閉まる音
居間から流れてくるテレビCMの音
少しうるさいなと感じるくらいの生活音
部屋に入るときはノック位してくれよなと
プライバシーなんてどこ吹く風
という風が家の中で吹いている
独立することを夢みながら
子供たちは年を重ねていく
まあいいじゃないかと
両親がなだめる
平屋の家が
世界一居心地のいい空間だったなんて
恥ずかしくて
誰にもいえない

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「未来へ」

一万年先のことを
考えたことがあるか
ひとよ
この空間は有限だと
あきらめているんじゃないか
ひとびとよ
この星に生まれ育ったことを
忘れていやしないか
残せ
遺伝子だけじゃなく
強く生き残る力を
残せ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「当たり前」

当たり前だけが
当たり前の顔をして
道の真ん中を堂々と歩く
当たり前を求めてたくさんの人たちが
沿道を埋め尽くしている
そこには
当たり前のようにできないひとたちが
当たり前のようにいた
ああ
あの当たり前のように
私もできたらなあ
ぼやく人でいっぱいだ
絶対の幸せが
そこにあるかのように
羨望のまなざしを
当たり前に向ける
それが
当たり前なのだろうかと
悩むよりも前に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「恋の脱出」


人を好きになるのに
回数の上限なんてない
だから
何があっても懲りずに
また人を好きになる
嫌な目に遭ったり
もう死んでも恋なんて
と言いつつ
いや今度こそはなんて
思ってしまう
この熱は
冷めた感情から
どうやって
抜け出てくるのだろう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
詩をいくつか きょうも青い空が見たいから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる