いよいよ荷物も少しに

 業者を使わない引っ越しをしているのですが、病気を抱えながらなのではかどらない引っ越しです。

 しかしながら、いろんな手続きやリサイクル業者を呼んでの買い取り、今まで動かしたことのない家具のあとの埃の掃除やら、台所周りをマジックリンで拭いたり、風呂をカビキラーできれいにしたりと(賃貸住宅なのですが、何だかきれいにした方がと思って)いろいろと動いてはいけないのに動いていました。

 今月末で完全撤退するので、ほぼ荷物はなくなり、部屋が大変広く感じられます。最初入る前はこうだったんだよなあと、多少感傷にも浸っております。

 あとは粗大ゴミを捨てて、いくつかの大物家具を運び出すのみ。手続きも住民票と郵便の転居届のみとなりました。

 しかし、7年住んだ上に家族もバラバラになる今回の引っ越しは、やはり正直こたえるものもあります。人生の転機となる引っ越しだと、前向きに考えていくことにしています。

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まっちゃ
2008年10月23日 21:20
こんにちは(^-^)

永年住み慣れた場所を離れるのは寂しいものがありますね…。

でも、ここからが始まりの第一歩なんですよね。

また、ご家族の皆さんが集って笑い声のたえないご家庭を取り戻すべく、

ぼちぼちでもいいんで前向きに歩まれることを願う次第です。
でじょだーじょ
2008年10月24日 11:50
まっちゃさん、こんにちは。

終わりがあって、始まりがある。よく言われることですが、本当ですね。これからの一歩を踏み出していくことが大切だと、私も思います。

とにかく、無理をしないことは大事だということは今回の病気でよーく身にしみているので、それを気をつけながら社会復帰をめざしていきます。

この記事へのトラックバック