図書館へ

 ぶらりと図書館へ。そこで目にした、竹脇無我さんの「凄絶な生還、うつ病になってよかった」という本の中の一節に目が止まり、あ、おれ、見落としていた視点だ、というのがありました。

 それは、「等身大の自分を生きる」ということ。客観的に自分の状態を知り、その通りの自分の生き方を見つける。そしてそのように生きる。そういうことかなあ、と思いました。

 うちの壁にかけてある「丁度良い」という文章が書かれた板きれがあるのですが、それにも同じようなことが。おまえはおまえでちょうどよい(中略)上もなければ下もない、おまえはそれは丁度良い、と。すべてが自分はそれでちょうどいいのだと。

 私はいま、病気で倒れて家族も離散して自宅療養しているのが、今は自分にちょうどよいと思うことにしました。そしたら、気分的に納得もいき、そしてそうしようと思えました。それもこれも、いま、支えてくれている父母、主治医、そしてこのブログを訪ねて読んでくださっている方々のおかげではありますが。

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

どら子
2008年11月02日 06:49
でじょだーじょさん

おはよう(^^)ニコニコ

昨日は
お祝いのコメントを
ありがとうございますた
(__)ペコリ

うれしかったよ~♪
(^^)ニコニコ

図書館で
いい本と出会いますたね


引っ越しも一段落されて
この状態が

でじょだーじょさんにとって…ちょうどいい
環境が整ったのだ、と

ゆとりの気分を持つことが大切なのだと
感じますたよ~(゚_゚


  ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧ ∧フフン~♪
  (`д´)
   ┳⊂ )
  [どら凵ノ⊃ キコキコキコ
  ◎∪□◎ =


でじょだーじょ
2008年11月02日 09:57
どら子さん、こんにちは。

今の環境、確かにようやく一段落、であります。私の気持ちも、少し晴れています。

いまは、この状態であることが私にはちょうどよいのだと思います。焦る気持ちというか、戻りたい気持ちは忘れずに、でも、無理だけは決してしない。これを心がけたいなと思っています。
まっちゃ
2008年11月03日 08:19
こんにちは(^-^)

竹脇無我さんが「大岡越前」でよく見ていただけに、うつ病だった時はビックリしました!

「ちょうどいい」っていい言葉ですね。

私も常に頭の中に入れたいです。

でじょだーじょ
2008年11月03日 11:11
まっちゃさん、こんにちは。

ちょうどいい、って思い描くことはできても、頭がちゃんと認識するまでが時間かかりそうなんですけどね~。

でも、いい言葉だよね、と思って書いてみました。

うつって、本当なりやすく治りにくい病気なんでしょうね。あっけらかんと治る方もいるみたいですけど、私もそうなりたいもんです。

でも、まあ無理しませんけど。これだけは固く決めたので(^_^;;;

この記事へのトラックバック