ステロイド、離脱!

 今日は消化器内科外来でした。

 このところの血液検査の結果がCRP値0.0で推移していること、出血もおさまっていること、便回数もそれほど増えていないことから、ようやく、ステロイド離脱に至りました。長かったー。

 とはいえ、まだまだ調子を維持するには課題も。ペンタサ注腸は継続ですし、食事療法も当分継続です。来月には増量したレミケード(化学療法)の二回目も行います。

 いま、気をつけてやっていることは、食事で一口30回噛むようにすること、残業と休日出勤をしないことです。

 え、大腸なのに、食事で30回噛むとか必要なの? と思われそうですが、主治医曰く「大腸も消化器官ですから、消化の負担を減らしてあげるのがいいんですよ。」とのこと。何にしても信じてやるのみです。

 残業、休日出勤は、産業医からの指示もあって、今月は一度だけですみました。いろんな方々の助けを借りて、ここまで来られたことに感謝しています。

今回の処方内容

 アサコール 一日6錠(変更なし)
 ラックビー 一日3包(変更なし)
 ペンタサ注腸隔日1個(変更なし)
 プレドニン 一日0.5錠 → 中止
 アルファロールカプセル 一日3錠 → 中止
 パリエット 一日1錠 → 中止

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント