食生活の改善

 初秋に潰瘍性大腸炎が再燃して入院して以来、食事療法を継続しています。

 基本的には「低残渣」「脂質の制限」「よく噛んで食べる」「夜9時以降は食事をしない」ということです。

 今回、再燃の症状が激しかったこともあり、これまでの食生活をがらっと変えることにしました。

 ちなみに、ここで紹介する食事療法は、私にオーダーメイドしたもので、個人差がありますので、患者の方はあくまで参考程度にされてください。(現在は、潰瘍性大腸炎が緩解した方は、基本的に食事療法をしなくてもいいという考え方が一般的です。)

 さて、内容ですが、ごはんを中心にした食事と、ステロイド服用によるカルシウム不足を補うことを心がけています。

 おかずも、焼きものなら極力油を使わない。揚げ物は一切取らない。少しのおかず(佃煮や小魚、豆腐が中心。鶏肉は油の少ないもの。牛と豚は原則禁止。)で、ごはんを多めに取る、が原則です。

 それから、牛乳(低脂肪乳)を紅茶やココアに入れたり、ホットミルクにして摂取します。朝は、ヨーグルトも少し食べています。

 果物類(バナナ、りんご、桃)をとるため、果物ゼリーを間食にすることもあります。

 アサコールなどの服用の影響でミネラル分が不足しがち(< ahref="炎症性腸疾患とビタミン、ミネラル">炎症性腸疾患とビタミン、ミネラル → http://www.nutri.co.jp/nutrition/keywords/ch8-10/keyword3/)になるので、低脂肪乳はビタミン、ミネラル入りのものを選んでいます。また、魚や牡蠣を食事で積極的に取るようにしています。

 お菓子類は、基本的に煎餅や大豆類、キャラメル、黒糖飴、まんじゅうなどに限定しています。これも、脂質の少ないものということです。

 ざっとこんな感じです。あくまでも、私の通っている病院の指導に従っているものです。患者の方は、ご自身の体調に合わせて、主治医や栄養士に相談されるといいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2012年12月29日 21:36
こんばんは。
食事療法、なかなか難しそうですね。
パンじゃなくてごはんがいいのですね。
お餅はどうなんでしょう?
もうすぐお正月ですし、おせちは食べられるのでしょうか。
良い状態になるよう祈っています。
良いお年をお迎えください。
でじょだーじょ
2012年12月30日 09:32
 ゆめさん、ありがとうございます。

 パンも油脂分が多いことがありますので、基本的には食べません。食べても蒸しパンくらいです。

 もちは毎朝、朝食に食べています。

 おせちは基本的に大丈夫です。煮物中心なので、いわゆる昔の和食生活が私には良いようです。

 ゆめさんも、どうぞよいお年をお迎えください。今年もありがとうございました。
nao.nao
2012年12月30日 11:22
ご無沙汰してますm(__)m
随分ブログも、オサボリが板に着いてきた今日この頃です(笑)

明日で今年も終わりだというのに…。
雨ですねぇ~。

でじょだーじょさんも、最後までお仕事ご苦労様です!
風邪引かない様に気をつけて、良いお年をお迎え下さい♪
来年も変わらず、宜しくお願いしますm(__)m
まなまな
2012年12月30日 12:54
こんにちは!
食事療法と言うのは、本当に難しそうですね

やはりご飯
と言うのは、良いのですね♪

学校給食でもパンよりご飯が多くなりましたね。。。

今年一年お世話になりました♪

来年も宜しく
お願いしますm(_ _)m
良いお年をお迎え下さい(^_^;)
でじょだーじょ
2012年12月30日 14:11
 nao.naoさん、ありがとうございます。

 私もサボってばかりです。なかなかブログに来れないので、ちょっと更新を頑張ってみようかと思案中です。

 年末年始は天気が悪いみたいですね~。ま、仕事だからいいんだけど(^^;)

 こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
でじょだーじょ
2012年12月30日 14:12
 まなまなさん、ありがとうございます。

 ごはんは、私にはいいみたいですね。そうですか、給食もごはんが多くなっているのですね。

 まなまなさんも、どうぞよいお年をお迎えください。