あれから15年

 阪神・淡路大震災から、きょうで15年です。当時、私は兵庫県姫路市に住んでいたので、今もまだ忘れることができません。

 当時のことは、昨年の記事(「毎年この日は」)にも書きました。思い出したくない方は、昨年記事やこの先は読まないでください。

 当時の住まいは、JR播但線の高架から歩道を隔てたすぐそばにあったので、私の家族はあの阪神高速の倒壊の状況をテレビで見て、もうだめだと思っていたそうです。電話も通じなかったので、余計に心配したようです。

 私はそこそこの被害で助かりましたし、傍にあったJR播但線の高架も倒れず、事なきを得ましたが、しばらく何の情報も入らない状態ではありましたし、余震もずっと続いていたので恐怖感は未だに記憶に焼き付いています。

 私の友人にも、当時神戸に住んでいて、建物が歪んでしまい、玄関扉が曲がって外に出られなくなったという人もいました。

 この震災は、表面上はもう立ち直ったかのように見えて、実はそうでもないというのが現状のようです。PTSDで苦しんでおられる方も多数いらっしゃいます。

 阪神・淡路大震災(Wikipedia)

 47NEWS:大震災「復興していない」29%

 時事ドットコム:写真で振り返る阪神大震災

 あらためて、亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、震災でいまもなお苦しんでおられる方々が回復されるようにも祈りたいと思います。

 そして、今月13日にはハイチで大地震が起きています。もし、PCでiTunes Storeアカウントをお持ちの方は、米国赤十字社への寄付ができます。私も少額ながらさせて頂きました。もしよろしければこちらからどうぞ(これはアフィリエイトではありません)→iTunes Store ハイチ地震への援助

 きょうもここまで読んでくださって、ありがとうございます。

おまけ
 今日の歩数:17445歩 消費カロリー:728.0kcal 燃焼脂肪:37.1g

"あれから15年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント