ステロイド、離脱!

 今日は消化器内科外来でした。  このところの血液検査の結果がCRP値0.0で推移していること、出血もおさまっていること、便回数もそれほど増えていないことから、ようやく、ステロイド離脱に至りました。長かったー。  とはいえ、まだまだ調子を維持するには課題も。ペンタサ注腸は継続ですし、食事療法も当分継続です。来月には増量したレ…
コメント:0

続きを読むread more

進む減薬

 昨日は消化器内科の外来でした。  一応、経過は順調ということで、さらに薬を減らすことになりました。  アサコール 一日6錠(変更なし)  ラックビー 一日3包(変更なし)  ペンタサ注腸一日1個 → 隔日1個へ  プレドニン 一日1錠 → 0.5錠へ  アルファロールカプセル 一日3錠(変更なし)  パリエット …
コメント:5

続きを読むread more

意外や、レミケード、継続なり。

 消化器内科の外来でした。  前回の外来で、主治医が「次のレミケードは11月ですね~」と言ったので「?」と思っていました。というのも、入院の時にレミケードが二次無効だと言われていたからです。  ステロイドもどんどん減量しているし、それで補助的にレミケードを使うのかなあ? と勝手に推測していました。  まあなんでもいいか…
コメント:6

続きを読むread more

帰還しました

 ようやく帰還しました。いやあ、きつい入院でした。  今回は症状が幾分激しかった(中等症)ため、10日間の絶食期間がありました。三週間で体重が7キロも落ちました。  ずっとおかゆだったのですが、ようやく、今日から普通のご飯に戻しています。いまのところ、ステロイドも一週間に5mgずつ減らしながらも、悪化は避けることができていま…
コメント:8

続きを読むread more

悪化しちゃいました

先週のことでした。 潰瘍性大腸炎の調子が芳しくなく、薬を増やしたりして対応していたのですが、下痢の回数が急激に悪化し、緊急入院してしまいました。 入院してからすぐに絶食になり、ステロイド投与となりましたが、なかなか落ち着かず、まだ出血、腹痛、便回数に悩まされています。 今回は激しいですねー、と主治医。かなりゆっくりでは…
コメント:6

続きを読むread more

メイ、その後

 わが家の飼い犬「メイ」が脾臓がんになってしまい、弱っていたことを7/24の記事で書きました。  その後、すぐに死んでしまうかと思っていたのですが、動物病院から処方されている薬(なんとステロイドです)のおかげで、ある程度の元気は戻り、生きながらえています。  幸い、胃腸には転移がなく、食欲もあり、軽い散歩までしています。 …
コメント:10

続きを読むread more

まずはレミケードで

 大腸の調子が悪く、一昨日から仕事を休み、昨日は「レミケード」(生物学的製剤で、抗TNFα抗体療法と呼ばれるものです。TNFα抗体は、炎症の親玉ともいわれています。)の点滴もしてきました。おかげで、少し落ち着いています。  ※レミケードについて → 三菱田辺製薬「潰瘍性大腸炎フロンティア」(http://www.remicare-…
コメント:0

続きを読むread more