テーマ:潰瘍性大腸炎

レミケード後のだるさ

 今日は消化器内科外来と、化学治療でした。  いつもながら、レミケードをすると、その後一週間くらい、かなり体がだるいです。  主治医は、あまり副作用としても上がっていないそうなので、いつも「そうですかあ」としか言ってくれませんが、効果を考えれば、この程度は我慢するしかなさそうです。  血液検査の数値は、随分安定してきま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ふらふら

 あまりにも休みがないので、一週間ほど前から、ふらふらし始めてしまいました。  なので、今日は通院もあったから、午後から無理矢理半休を取得(人が足りないのは、わしのせいじゃないわいっ)。病院の後、爆睡していました。やっぱ、適当に休まないと、無理っ!!  しかしながら、体調は(というか症状的には)今のところ安定期で、血液検査も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

CRP0.0達成 & 先月の休みは3日だけ

 今日は消化器内科外来&レミケード点滴でした。  念願のCRP(炎症反応値)0.0を達成! そして、この2年半ほど下がらなかったPLT(血小板数)もとうとう正常値へ。主治医も「久しぶりにいい数字ですね~。」  いやー、長かった。いろいろとやって、ようやくここまできたかと感慨深いものがあります(←いや、ちょっと感激しすぎだろ)…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

5周年を迎えました。ありがとうございます。

 きょうで、ブログ開設から5年を迎えました。  これも、ご訪問くださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。今後もどうぞよろしくお願いいたします。  そして、今日は消化器内科の外来でした。血液検査の数値も大した異常はなく、久方ぶりに安定化傾向です。体重だけがなぜか減っているのですが、これは食事療法を未だに徹底している…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

この頃のこと

 最近、「一日一詩」(http://dejodajo.juno.weblife.me/lied/)に注力するあまり、こちらに手が回らなくて、お越しいただいている方には申し訳ありません。  ただ、私自身は詩が好きなので、どうしても「一日一詩」はやっていきたいと強く思っています。  ですので、ブログは月に一度か二度しか更新ができ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いやはや

 随分と更新が空いてしまいました。最近、ここの更新がままならないのは、いくつか理由があります。  で、言い訳をしますと(^^;) 実は、自分のサイト「ことばのかけら」で詩を毎日更新しています。それに加え、メールマガジンの課題を毎日考えたり、詩の勉強をしたり、最近は俳句も毎日一首は詠むことを始めました。  で、こちらも更新しよ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

連係プレー

 今日は消化器内科とカウンセリングでした。  消化器内科は、血液検査とレントゲン検査のあと、診察を経てレミケードへ。  そこで、先日産業医から「勤務について、主治医の先生から具体的指示があれば聞いておいてください」といわれていたのを思い出して、そのことについて聞いてみました。  主治医が二年ほど前に変わっていたので、現…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

食生活の改善

 初秋に潰瘍性大腸炎が再燃して入院して以来、食事療法を継続しています。  基本的には「低残渣」「脂質の制限」「よく噛んで食べる」「夜9時以降は食事をしない」ということです。  今回、再燃の症状が激しかったこともあり、これまでの食生活をがらっと変えることにしました。  ちなみに、ここで紹介する食事療法は、私にオーダーメイ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ステロイド、離脱!

 今日は消化器内科外来でした。  このところの血液検査の結果がCRP値0.0で推移していること、出血もおさまっていること、便回数もそれほど増えていないことから、ようやく、ステロイド離脱に至りました。長かったー。  とはいえ、まだまだ調子を維持するには課題も。ペンタサ注腸は継続ですし、食事療法も当分継続です。来月には増量したレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進む減薬

 昨日は消化器内科の外来でした。  一応、経過は順調ということで、さらに薬を減らすことになりました。  アサコール 一日6錠(変更なし)  ラックビー 一日3包(変更なし)  ペンタサ注腸一日1個 → 隔日1個へ  プレドニン 一日1錠 → 0.5錠へ  アルファロールカプセル 一日3錠(変更なし)  パリエット …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

意外や、レミケード、継続なり。

 消化器内科の外来でした。  前回の外来で、主治医が「次のレミケードは11月ですね~」と言ったので「?」と思っていました。というのも、入院の時にレミケードが二次無効だと言われていたからです。  ステロイドもどんどん減量しているし、それで補助的にレミケードを使うのかなあ? と勝手に推測していました。  まあなんでもいいか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

帰還しました

 ようやく帰還しました。いやあ、きつい入院でした。  今回は症状が幾分激しかった(中等症)ため、10日間の絶食期間がありました。三週間で体重が7キロも落ちました。  ずっとおかゆだったのですが、ようやく、今日から普通のご飯に戻しています。いまのところ、ステロイドも一週間に5mgずつ減らしながらも、悪化は避けることができていま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

悪化しちゃいました

先週のことでした。 潰瘍性大腸炎の調子が芳しくなく、薬を増やしたりして対応していたのですが、下痢の回数が急激に悪化し、緊急入院してしまいました。 入院してからすぐに絶食になり、ステロイド投与となりましたが、なかなか落ち着かず、まだ出血、腹痛、便回数に悩まされています。 今回は激しいですねー、と主治医。かなりゆっくりでは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

まずはレミケードで

 大腸の調子が悪く、一昨日から仕事を休み、昨日は「レミケード」(生物学的製剤で、抗TNFα抗体療法と呼ばれるものです。TNFα抗体は、炎症の親玉ともいわれています。)の点滴もしてきました。おかげで、少し落ち着いています。  ※レミケードについて → 三菱田辺製薬「潰瘍性大腸炎フロンティア」(http://www.remicare-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大腸さんの小波

 大腸の炎症がここのところ続いていて、出血が止まりません。  今度の外来までに良くなっていなかったら、再びステロイドだそうです。  ステロイドはよく効くのですが、副作用もすごいので使いたくないというのが本音です。とはいえ、炎症を抑えなければ、体重減少も歯止めがかからないでしょうし、やむを得ないかと思っています。  一年…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

いやはや

 随分とまた更新が空いてしまいました。  Twitterでは結構つぶやいていますが(iPhoneから手軽にできるので)、ブログはなかなか手が回りませんでした。  相変わらず、詩(というよりは詩的メモのほうがしっくりくる)を書いています。最近は、Twitterで「詩的つぶやき」をしたり、俳句らしきものを詠んだりもしてます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

え???

 消化器内科に受診したときのこと。  化学療法の際に体重を量るんですが、前回(三週間前)が60.8kgでした。  で、今回。体重計に乗ると  67.1kgですね~。  え???  この太りかたって、怖いんですけど…  何気に信じられなくて、帰ってから再びWiiFitでも計測。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

関節痛現る

 今日は消化器内科外来でした。  レミケードの副作用とおぼしきものが出ました。  手足の関節が腫れて、痛くなっています。もう2週間くらいになりますが、少しずつ快方にむかっている感じではあるので、もうしばらく、湿布や痛み止めで乗り切るしかないようです。  また、筋肉痛のような症状も出ていて、手足が突っ張っているような状態…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

レミケード四回目&ステロイド減薬開始

 今日は消化器内科外来でした。  ステロイド増量のおかげで大腸は落ち着いていて、明日から再び減薬に入ります。何とか成功させたいものです。  そして、きょうはレミケード点滴もしてきました。  いやあ、毎回思うのですが、この点滴、疲れます…。朝から血液検査、レントゲン検査、診察、そして化学療法室で点滴2本。一日がかりです。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

再びステロイド減薬へ

 今日は消化器内科外来でした。  悪化で増量していたステロイドを再び減らすことになりました。問題は、減らすたびに悪化することなので、これをいかに悪化させずに持っていくかが課題です。  ただ、今回悪化したことで、私の中でも「もう無理はしない」決心がつきました。  会社には迷惑をかけますが、これでだめなときは、いま試してい…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ステロイドで入院回避

 潰瘍性大腸炎の悪化は、ステロイドの再増量で何とか落ち着き、入院は回避できました。  が、ステロイド依存になっている現状は必ずしもよいとはいえず、月末にレミケードの点滴をして、ステロイド減量を再び目指すことになります。  一日15~20回の下痢が、いまは一日2~3回にまで治まっているので、精神的にもとても楽になりました。何よ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

悪化

 またまた更新が空いてしまいました。多忙は一段落し、ようやく少し休息の時間を持てるようになりました。  そんなわけで、潰瘍性大腸炎が悪化。いま、トイレの回数が一日15回から20回とひどい状態です。前回外来で再びステロイドを上限まで引き上げて対処しています。  幸い、出血はあまりありません。  それと、先月末の内視鏡で、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

つながっているのかもしれない

 先日、二ヶ月ぶりにカウンセリングを受けてきました。潰瘍性大腸炎で入院していたので、間隔が空いてしまったのです。  話題も、潰瘍性大腸炎のことになりました。  以前から、カウンセリングの先生は、潰瘍性大腸炎も心身症でストレスも一因だというお話をされていたのですが、今回もその話に。  で、私はいま、以前に家族のことでいっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

職場復帰

 病休を終え、一週間前から出勤し始めました。  「レミケード」点滴の効果はなかなかよく、順調にきていたのですが、仕事を始めてからは下痢もしはじめ、回数も増えてきました。幸い、出血はないものの、安心して、というわけにもいかない感じです。  先週の診察でも、便の回数が増えてきたことを主治医が気にしていました。それでも、以前のひど…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

レミケード二回目

 レミケード二回目の点滴に行ってきました。  やはり慎重を要するらしく、レントゲン検査、体重測定、体温計測、血圧測定、脈拍測定をしてからラインをとり、そこで採血もしました。  で、検査結果が出るまで待ち、診察。異常がなかったので、外来化学療法室なるところへ移って、そこでも血圧、脈拍、体温を測定。  外来化学療法室はリク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

化学療法だったのね

 きょうは消化器内科外来でした。  で、書き忘れていましたが、実は12年間お世話になった主治医とは、入院を機にお別れしていたのでした。というのも、前の主治医はもうベテランの先生で、入院を今は持っていないとのことだったのです。  なので、入院と決まったとき「ごめんやけど、入院は持ってないから、担当医が変わるよ~」と軽い感じでい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

退院、そして自宅療養へ。レミケードは…

 退院しました。で、次回のレミケード点滴までは自宅療養することにしました。  入院中は食事が五分がゆで低残渣食だったこともあり、食事を普通食へもどして大腸がどうなるか、ということも様子を見たいし、入院で落ちた体力の回復も図りたかったからです。  また、プレドニン(ステロイド)も今後は一週間ごとに0.25mgずつ減量していくの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

レミケード第一回目

いろいろと検査して、感染などがなかったので、レミケード第一回目の点滴を行いました。 レミケードの前に、アレルギーを抑えるための薬をまず点滴しました。 で、そのあと、微量のレミケードを開始。血圧をこまめに計りながら、慎重に点滴していきます。15分後に異常がなかったので、少し落とす時間を早め、さらに様子をみて異常は現れなかったの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大腸内視鏡検査結果

今日は大腸内視鏡検査をしました。 直腸とS状結腸あたりまで潰瘍ができていましたが、それ以降は広がっていない模様。 結核菌の検査結果待ちで、良ければレミケード開始です。 検査もあり、食事が五分粥な上に半分しか量がないので、ひもじいですが、まあもう少しの辛抱。がんばります。 きょうもここまで読んでくださって、ありがと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

入院しました

早速、入院第一弾ということで(^^;) というのも、大部屋が空いていなくて個室にとりあえず入っているからです。で、私のかかっている病院は、半年ほど前に新築したばかり。 入ってびっくり。ベッドが病院用という以外、設備がビジネスホテルになっちゃっています。 シャワー、トイレ、冷蔵庫、洗面台、26インチ液晶テレビ、電話、机、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more